お金借りる 派遣 契約社員

契約社員はカードローン審査が危うい!? 審査可決の為にできること

契約社員や派遣社員がお金を借りる時に困るのは、収入の審査が厳格に行われてしまうことです。

 

通常、お金を借りるときには消費者の収入の状況を確認するために収入の審査が行われます。契約社員や派遣社員は、収入を得てはいますが安定して収入を得られるかどうかの保証がありません。そのため、この審査で落とされてしまう可能性が高いのです。

 

契約社員や派遣社員がお金を借りるためには、こうした性質を理解して収入の審査を簡易的にしてくれる業者でお金を借りる必要があります。その中でも最も借りやすいのが、消費者金融です。消費者金融での収入の審査は、書類を利用した審査とは異なります。高騰の在籍確認という審査が実施されます。これは、カードローンであってもキャッシングであっても同じなので心配ありません。

 

消費者金融のカードローンやキャッシングは、簡単にお金を借りられるように即日融資が可能な程度の審査基準しか設けていません。ですから、収入を確認するときも簡単な電話の確認で審査を行うことが普通なのです。具体的には、この電話の確認というのはその人の勤務先に賭けられます。

 

勤務先に電話がかかって不安に感じる人もいますが、この電話によって本人のプライベートな部分やお金を借りようとしていることが知られることはないため安心です。契約社員や派遣社員は、一定の期間を契約してある会社の籍を置くことになりますので、この在籍が確認できればきちんと金を借りられるのです。

 

実際に、在籍確認の電話の審査はアルバイト程度の身分であっても簡単に通ります。具体的な質問内容は本当に在籍しているのかを確認するだけですし、早ければ1分や2分程度で終わります。

 

電話がかかってくるときには消費者金融からの電話であるということは伏せて電話が掛けられてきますので、この点も安心して任せることが可能です。少額融資であるため返済面での不安も小さいため、契約社員や派遣でも問題になりません。

page top