お金借りる 行政 国金

公的機関でお金を借りてみよう!

公的機関でお金を借りる方法は様々で、国や自治体の公金により融資を受ける方法についてお話してゆきます。区役所や市役所などの地方業績が保証協会の保証を受け個人事業主等に貸し付ける制度融資があります。

 

制度融資は一般的な金融機関の融資と同様ですが、返済完了後に金利の一部が返還されるなど、負担が少ない融資となります。公的融資制度に日本政策金融公庫での融資があり、国民の生活の向上と経済の活性化を目的として融資を行う機関です。

 

国が所管する公的機関で国金の融資を受けます。

 

市町村の社会福祉事務所に申し込んで融資を受ける制度があり、これを生活福祉資金貸付制度と言います。これから働く意欲があるが給与日までの生活資金が乏しいなどの理由がある場合これを利用すると良いです。生協からお金を借りる方法もあります。

 

出資金を支払うことで組合員となり生協での様々なサービスを受けます。サービス内容にはお金を借りるサービスもあります。生協には信用生協という貸付事業を行う団体もあり、事業区域は岩手県と青森県全域となっています。

 

生活改善または債務整理資金として利用できます。未成年の子供を持つシングルマザーが利用できる融資制度があり、母子福祉資金貸付と言います。

 

所管の役所の福祉課など行政窓口で相談すると良いでしょう。政府や地方行政では様々な融資が受けられますが、どれも審査が厳しく不正融資が行われないような対策がとられています。

page top