お金借りる 会社員 公務員

おすすめはコレ!会社員・公務員向けカードローン紹介

 

公務員や会社員におすすめのカードローンやキャッシングは、銀行系カードローンということになります。銀行系であることが重要で、消費者金融ではありません。

 

この2つは今では違いがどんどん分かりにくく、紛らわしくなってきていますので注意が必要です。銀行系カードローンはあたかも消費者金融かなにかのように手軽さ、気軽さをアピールしていますし、逆に消費者金融は銀行の一員であるかのように信頼感、安心感をアピールしているからで、それこそ目を皿のようにして両者を区別する必要があるかもしれません。

 

どうして銀行系カードローンを選んだほうが良いかといえば、金利が低いからです。適用される金利はケースバイケースですが、年利で3%程度は異なることも多いです。ただ銀行系を選ぶだけで3%金利が低くて済むのですから、これは選ばない手はありません。

 

一方で銀行系カードローンは消費者金融よりも審査が厳し目だということがあります。ですが、公務員や会社員の人は多少の厳しい審査でも問題はないくらいの高い属性を持っている人たちです。

 

それは国家公務員でなくても、また大企業の正社員でなくても同様です。地方公務員であっても、中小企業、さらには零細企業の社員であっても、全体から見ればやはり属性の高い人であることに変わりはありません。ですから、多少厳しい審査であっても問題なく通過する可能性が高く、わざわざ審査の甘い金融機関を選択するだけの意味がありません。

 

もちろん、審査にはいろいろな要素が絡みますから、絶対に通過すると言い切れるものではありません。

 

勤務先の安定性だけで審査が決まるわけではなく、その他の属性、例えば家族構成とか持ち家の有無、それに過去の金融事故の有無なども審査には大きな影響を与えます。ですが可能性は十分に高いのですから当然チャレンジするべきですし、万が一審査に落ちたのであればその後に消費者金融に申し込んでも遅くはありません。

page top